祇園 さゝ木

京都、八坂通の京料理、割烹 祇園 さゝ木
by gionsasaki

カテゴリ:祇園 さゝ木( 13 )

定休日・予約受付・価格変更のお知らせ

いつも祇園さゝ木をご愛顧いただきありがとうございます。
2018年からの定休日とご予約受付、価格変更のご案内をさせていただきます。

定休日
毎週日曜日、第2・第4月曜日(変更になる場合がございます)

価格
ランチ お一人様8,000円(税・サービス料込み)

ご予約受付
毎月営業月はじめに翌々月分のご予約を承ります。
ご予約は営業日の10:00〜22:00にお電話にての受付になります。
電話:075-551-0000

2017年12月1日(金)〜 2018年2月分
2018年1月7日(日)〜  2018年3月分
2018年2月1日(木〜)  2018年4月分

ご予約お待ちしております。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

[PR]
by gionsasaki | 2017-10-14 13:12 | 祇園 さゝ木

佐々木浩のテレビ出演のお知らせ

2017年9月13日(水)放送
MBS「水野真紀の魔法のレストランR」に
佐々木浩が出演します。

HERO'Sレシピ
祇園さゝ木の秋の看板メニュー「さんまごはん」の、
ご家庭で簡単にできるレシピを伝授!

ぜひご覧ください。




[PR]
by gionsasaki | 2017-09-08 19:07 | 祇園 さゝ木

テレビ出演のお知らせ

佐々木浩テレビ出演のお知らせです。

8月31日(木)19:00〜『プレパト』毎日放送

「TBS系人気番組対抗戦」を中心に送る「プレパト」3時間スペシャルに佐々木浩が出演します。
「ダシから作る旬和食査定ランキング」で、梅沢富美男さん、未唯mieさん、升毅さん、
東ちづるさん、ロバート馬場さんら料理自慢が揃い、旬の食材を使って腕を振るい、
その料理の審査をするという内容です。

ぜひご覧ください。




[PR]
by gionsasaki | 2017-08-25 15:17 | 祇園 さゝ木

休業日のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます

平素は、格別のご高誼を賜り深く感謝いたしております。
さて、祇園さゝ木の夏の休業日をお知らせいたします。

定休日
毎週 日曜日
第2月曜日

上記以外に、以下のお休みを頂戴いたします。

8月
13日(日)〜16日(水)
17日(木)ご昼食
※17日のご夕食より通常営業いたします。

9月
3日(日)〜7日(木)
8日(金)ご昼食(ご夕食は営業いたします)
※17日(日)は営業いたします。
※18日(祝・月曜)はお休みを頂戴いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


[PR]
by gionsasaki | 2017-08-04 11:10 | 祇園 さゝ木

福祉と食文化をつなぐ新しい施設「京都錦市場 斗米庵」プロジェクトスタート

NPO法人 京都文化協会では、日本の市場文化の再生と魅力発信のための食文化施設を建設するプロジェクトをスタートしました。

京都錦市場商店街振興組合、日本財団などの協力を得て、錦市場内に新たな食文化体験を可能にし、地域の福祉と食文化をつなぐ新しい施設「京都錦市場 斗米庵」を設立予定。プロジェクトの発足に伴い、記者発表会が開催されました。(2017年6月7日)

この度、佐々木浩は「京都錦市場 斗米庵」のプロジェクトの一つである障害者のための料理教室で講師を担当することになりました。どうぞ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

[PR]
by gionsasaki | 2017-06-19 19:40 | 祇園 さゝ木

テレビ放送のお知らせ

2017年5月14日(日)6:15〜6:30放送 毎日放送「京都知新」

「京都知新」は京都の伝統文化の「動」=「新」の部分に光を当て
「京都を温めて新しきを知る」番組。

京料理の伝統を守りながら、常に新しい「料理」と「調理方法」取り入れてる店として
祇園さゝ木がご紹介いただけます。









[PR]
by gionsasaki | 2017-05-09 20:17 | 祇園 さゝ木

テレビ放送のお知らせ

2017510日(水)1900〜放送毎日放送「魔法のレストランR」の

料理コーナーに佐々木浩が出演いたします。


『和風ハンバーグ』のレシピを伝授。

パサパサだったり、中まで火が通ってなかったり

失敗しがちなハンバーグのお悩みを解決!

ぜひご覧ください。






[PR]
by gionsasaki | 2017-05-09 20:00 | 祇園 さゝ木

料理人のための勉強会を「祇園 さゝ木」にて実施。

日本の食・食文化を世界へ発信する、料理人を中心とした学会組織
「一般社団法人 全日本・食学会」。http://www.aj-fa.com/

d0284244_18292835.png


佐々木浩は、この学会の理事を務めさせていただいています。

全日本・食学会は 現在、「①発信活動」「②交流活動」「③研究活動」柱として、
さまざまな取り組みを行っています。
そのなかのひとつに「AJFA勉強会」という
料理人の知識向上などを目的とした勉強会があります。


2016年8月〜10月、月に1回のペースで
この「AJFA勉強会」を、「祇園 さゝ木」のカウンターで実施しました。


8月23日(金)には、辻調理師専門学校 技術顧問(西洋料理)の
木下幸治先生を講師に迎え、
「いろんな料理ジャンルに応用できる
 フランス料理のソースと古典スイーツ」という勉強会を実施。
http://www.aj-fa.com/event/2016/2998.html

d0284244_1827851.jpg


d0284244_18271763.jpg



9月末には
近藤文夫さん(てんぷら近藤/東京・銀座)を講師に迎え、
「素材の特性に合わせた天ぷらの揚げ方」をテーマに、
江戸前のてんぷらについての講義と実演、試食を開きました
http://www.aj-fa.com/event/2016/2963.html

d0284244_18275658.jpg


d0284244_1828721.jpg



そして、10月初旬には
「蕎麦、三者三様」をテーマに、
「更科 堀井(東京・麻布十番)」の堀井良教さんを迎え
二八蕎麦、更科蕎麦、混ぜ込み系の蕎麦の打ち方の講習と実演を展開。
d0284244_1828306.jpg


d0284244_18283888.jpg
いずれも参加者は、当学会の会員である料理人の皆さんが中心です。
このように、年齢も料理ジャンルも異なる、料理人たちが、
自身のスキルを上げるべく日々、切磋琢磨し交流している「全日本・食学会」。

日本の食、そして食文化の将来を考えるなど、
食を通じて社会貢献する団体ではありますが、

このように料理人のための勉強会を開き、
発展してきた料理の技術を、さらに進化・成長させることで、
ひと皿ひと皿の中の感動を、お客様へお届けしたいと考えます。
[PR]
by gionsasaki | 2016-10-20 10:53 | 祇園 さゝ木

「祇園 さゝ木」一門会 BBQを開きました。

6月28日(日)、滋賀・野洲にある
希望が丘文化公園にて、“「祇園 さゝ木」一門会 BBQ” を開催しました。
d0284244_13302420.jpg
「祇園 さゝ木」のスタッフをはじめ、独立をした元スタッフ、
そして彼らの家族も一同集結。
毎年の恒例行事となりつつある、
とってもプライベートなBBQです。

この日の参加メンバーは70名強。
BBQ会場には、あちこちで子どもたちの声が響き、
賑やかで楽しい空気が流れます。


まずはスタッフ総出で、料理の仕込み、そして仕上げにとりかかります。
d0284244_13303634.jpg


d0284244_13304546.jpg


d0284244_13305394.jpg


d0284244_1331118.jpg


d0284244_1331977.jpg
持ち込んだ藁に火をつけ、まずはカツオを藁焼きに。

d0284244_13313585.jpg
庖丁を入れるその眼差しは、仕事と同様、真剣です!

d0284244_1332219.jpg
「カツオのたたき」の完成です。


d0284244_13321129.jpg
「蒸し鶏の冷製」は九条ねぎと生姜からなるタレとともに。
そして「祇園 さゝ木」で仕込んできた「ポテトサラダ」も登場です。


d0284244_13323167.jpg
炭火でじわりじわりと火を入れた「アワビのバターホイル焼き」は、
むっちりとした食感、噛むほどに磯の香りが広がります。


d0284244_13324222.jpg
炭火がいぃ具合に熾ったところで、肉焼き部隊も稼動!

d0284244_13325322.jpg
「祇園 さゝ木」の前川料理長、張り切ります!

d0284244_133337.jpg
ロゼ色の身は、澄んだ脂の甘みを感じ、
思わずワインが進むおいしさ。


d0284244_13331853.jpg
「にしぶち飯店」の西渕健太郎による、
中華だんごスープも登場。


d0284244_13333086.jpg
店で仕込んできた「祇園 さゝ木」カレーは、
野菜の甘み、スパイスの複雑な風味、さらには
隠し味に八丁味噌を用いたコクの深い味わい。
この他にもさまざまな料理が登場しました。


d0284244_13334369.jpg
70人分の肉を、焼き続けています。


d0284244_13335643.jpg
この日、参加頂いた皆さん。

d0284244_1334913.jpg
「お肉もお魚もおいしいー!」とかわいい笑顔をみせる、スタッフの子どもたち。

d0284244_13343451.jpg
おいしいワインと料理に囲まれ、皆、上機嫌です。


d0284244_13344596.jpg


d0284244_13345255.jpg
現在、店で頑張ってくれているスタッフはもちろん、
独立をした元スタッフとも、今なお深い交流があり
時には厳しいこともあるけれど、皆、とても仲がいい。
それが「祇園 さゝ木」一門会の強みだと感じています。


d0284244_1335527.jpg
左から、「老松 喜多川」の店主・喜多川達、
「祇園 さゝ木」料理長・前川浩一、
「祇園 楽味」店主・木田康夫、そして大将・佐々木浩、
「祇園にしかわ」店主、西川正芳、
「おが和」店主・小川洋輔、
「にしぶち飯店」店主・西渕健太郎


d0284244_13351685.jpg
この日の参加メンバーが全員集合し、
最後に記念撮影をおこないました。
参加してくれた皆さん、本当にお疲れさまでした!


ご協賛頂きました、
「日の丸水産」様、「万松青果」様、
「タキモト」様、「肉の村瀬」様、「大宝水産」様、
「サントリーホールディングス株式会社」様、「宝酒造株式会社」様、(順不同)
誠にありがとうございました。
[PR]
by gionsasaki | 2015-07-04 13:37 | 祇園 さゝ木

佐々木浩の「とっておき酒のつまみ」を発行しました

2015年5月28日発売。
「京都 祇園さゝ木 主人・佐々木浩のとっておき酒のつまみ」
d0284244_1253851.jpg
佐々木が、家で自分の一杯のために、
あるいは訪ねてきた友人のために、
おいしいお酒の友として、ささっと作っている「酒肴」を
一冊の料理本にまとめ、この度発行させて頂くことになりました。

「和えるつまみ」や「焼くつまみ」から、「〆の一杯」まで調理法別に展開。
日本酒のみならず、ワインやビール・焼酎、ハイボールなど
普段の晩酌にぴったりの、つまみ全60品を、ご紹介しています。
作り方はもちろん、お酒とのマッチングの妙も知って頂ける一冊です。

料理撮影は佐々木が絶大なる信頼を寄せている
京都在住のカメラマン「ハリー中西」さんにお世話になりました。
ハリー中西さん、いつも誠にありがとうございます!


皆さまの家飲みぜひ、お役立て頂けたらと思います!


「京都 祇園さゝ木 主人・佐々木浩のとっておき酒のつまみ」
佐々木 浩 (著)
定価 : 本体1,250円(税別)
出版社: 講談社
発売日:2015/5/29
単行本(ソフトカバー): 112ページ
[PR]
by gionsasaki | 2015-06-08 12:53 | 祇園 さゝ木