京都、八坂通の京料理、割烹 祇園 さゝ木
by gionsasaki
最新の記事
2018年8月までの休業日を..
at 2018-05-30 13:01
佐々木浩のラジオ出演のお知らせ
at 2018-05-03 19:53
2018年7月までの休業日の..
at 2018-05-01 22:56
2018年3月~6月の定休日..
at 2018-02-28 13:03
テレビ出演のお知らせ
at 2018-01-27 20:03
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
画像一覧
その他のジャンル

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホテル日航東京で、「祇園さゝ木」フェア&2日間限定イベントを開催!

8月1日(土)〜8月31(月)の1ヶ月間、
ホテル日航東京(東京・お台場)にて
「祇園さゝ木」フェアを開催させて頂くことになりました。
d0284244_12562100.jpg












当ホテル3Fにある日本料理「さくら」において、
フェア期間中は、今が旬の鮎や蚫、鱧をはじめとした極みの食材を用い、
「祇園さゝ木」ならではの割烹スタイルを、
会席料理としてご提供いたします。




d0284244_12570710.jpg












そのようななか、8月1・2日(土・日)には
同フロア(3F)にある鉄板焼「銀杏」で、特別コースをご提供いたします。
両日ともに、佐々木浩がカウンターに立ちます。
「祇園さゝ木」のカウンターと同様の臨場感あるひとときと、
この日ならではのとっておきのお料理をお愉しみください。
さらには。
ホテル日航東京 エグゼクティブ・シェフソムリエ 石田博氏が
佐々木が創造する料理に合わせ、セレクトしたワインを供します。

ぜひ皆さま、お越しくださいませ。

◆日程
2015年8月1日(土)・2日(日) 

◆内容
お一人様 45,000円
※割烹料理や飲物など全て含みます。
※仕入れの関係上、食材は変更になる可能性がございます。
※消費税・サービス料込

◆<ご予約・お問合せ>
ホテル日航東京
レストラン総合案内
TEL. 03-5500-5580 (平日10:00~21:30 休日9:00~22:00)
http://www.hnt.co.jp/archives/17035


[PR]
by gionsasaki | 2015-07-29 13:01 | イベント

「きょうの料理」2015年8月号に掲載されました

NHKテレビテキスト「きょうの料理」2015年8月号に、
佐々木浩が作る、夏の料理が掲載されています。

「今こそ伝えたい! 京料理人の温故知新レシピ」をテーマに、
「切り干し大根のさっぱり梅煮」をご紹介。

皆さまぜひ、ご覧になってください。


d0284244_18184657.jpg

NHKテレビテキスト
「きょうの料理」2015年8月号 (サイトはこちら
2015年7月21日 発売
定価 545円 (本体505円)
[PR]
by gionsasaki | 2015-07-22 18:20 | Media

ミラノ国際博覧会のテーマは「地球に食料を、生命にエネルギーを」

「食料の安全、保全、品質の科学技術」「農業と生物多様性のための科学技術」
「農業食物サプライチェーンの革新」「食育」「より良い生活様式のための食」
「食と文化」「食の協力と開発」という
7つのサブテーマの元、2015年5月1日から10月30日まで184日間 
イタリア・ミラノで開催中です。


7月11日はジャパンディでレセプションが行われ、
佐々木もその会場で料理を作り、世界のVIPをお迎えします。


11日に先立ち9日の夜、ミラノ市内の「SUSHI-B」という日本料理店で
「和食と和酒を楽しむ会」に参加しました。
ここにはイタリアを代表するフードジャーナリストや
著名なパスタメーカーのオーナー、料理人などが約30名集まり、
和食と和酒のマリアージュを満喫したのでした。


料理を作るのは「SUSHI-B」の新森シェフ。
京都からは「たん熊北店」の栗栖正博さん、「瓢亭」の高橋義弘さん、
「一子相伝 なかむら」の中村元計さん、
「木乃婦」の高橋拓児さんも参加しました。


開会の挨拶は栗栖さんが担当し、佐々木は最後の締めの挨拶をしました。
d0284244_1538337.jpg


「和食はいま世界の注目を集めています。本当に素晴らしい料理だと思います。
今夜は新森シェフの素敵な和食を食べることができました。
少しフュージョンという感じはしますが、その土地に合った
和食の発展の仕方があっていいのです。
また、イタリアにはワインという美味しいお酒があります。
でも、和食にはやっぱり和酒がいちばん合うのだと思います。
それを皆さん感じていただいたと思います。
これからも和食と和酒をよろしくお願いします」と話し、
大きな拍手に包まれ会は終了したのでした。


佐々木も多くのイタリアの人たちとも交流の機会を得て、
いつも以上に熱く語っていたのでした。
[PR]
by gionsasaki | 2015-07-10 15:40 | イベント

「祇園 さゝ木」一門会 BBQを開きました。

6月28日(日)、滋賀・野洲にある
希望が丘文化公園にて、“「祇園 さゝ木」一門会 BBQ” を開催しました。
d0284244_13302420.jpg
「祇園 さゝ木」のスタッフをはじめ、独立をした元スタッフ、
そして彼らの家族も一同集結。
毎年の恒例行事となりつつある、
とってもプライベートなBBQです。

この日の参加メンバーは70名強。
BBQ会場には、あちこちで子どもたちの声が響き、
賑やかで楽しい空気が流れます。


まずはスタッフ総出で、料理の仕込み、そして仕上げにとりかかります。
d0284244_13303634.jpg


d0284244_13304546.jpg


d0284244_13305394.jpg


d0284244_1331118.jpg


d0284244_1331977.jpg
持ち込んだ藁に火をつけ、まずはカツオを藁焼きに。

d0284244_13313585.jpg
庖丁を入れるその眼差しは、仕事と同様、真剣です!

d0284244_1332219.jpg
「カツオのたたき」の完成です。


d0284244_13321129.jpg
「蒸し鶏の冷製」は九条ねぎと生姜からなるタレとともに。
そして「祇園 さゝ木」で仕込んできた「ポテトサラダ」も登場です。


d0284244_13323167.jpg
炭火でじわりじわりと火を入れた「アワビのバターホイル焼き」は、
むっちりとした食感、噛むほどに磯の香りが広がります。


d0284244_13324222.jpg
炭火がいぃ具合に熾ったところで、肉焼き部隊も稼動!

d0284244_13325322.jpg
「祇園 さゝ木」の前川料理長、張り切ります!

d0284244_133337.jpg
ロゼ色の身は、澄んだ脂の甘みを感じ、
思わずワインが進むおいしさ。


d0284244_13331853.jpg
「にしぶち飯店」の西渕健太郎による、
中華だんごスープも登場。


d0284244_13333086.jpg
店で仕込んできた「祇園 さゝ木」カレーは、
野菜の甘み、スパイスの複雑な風味、さらには
隠し味に八丁味噌を用いたコクの深い味わい。
この他にもさまざまな料理が登場しました。


d0284244_13334369.jpg
70人分の肉を、焼き続けています。


d0284244_13335643.jpg
この日、参加頂いた皆さん。

d0284244_1334913.jpg
「お肉もお魚もおいしいー!」とかわいい笑顔をみせる、スタッフの子どもたち。

d0284244_13343451.jpg
おいしいワインと料理に囲まれ、皆、上機嫌です。


d0284244_13344596.jpg


d0284244_13345255.jpg
現在、店で頑張ってくれているスタッフはもちろん、
独立をした元スタッフとも、今なお深い交流があり
時には厳しいこともあるけれど、皆、とても仲がいい。
それが「祇園 さゝ木」一門会の強みだと感じています。


d0284244_1335527.jpg
左から、「老松 喜多川」の店主・喜多川達、
「祇園 さゝ木」料理長・前川浩一、
「祇園 楽味」店主・木田康夫、そして大将・佐々木浩、
「祇園にしかわ」店主、西川正芳、
「おが和」店主・小川洋輔、
「にしぶち飯店」店主・西渕健太郎


d0284244_13351685.jpg
この日の参加メンバーが全員集合し、
最後に記念撮影をおこないました。
参加してくれた皆さん、本当にお疲れさまでした!


ご協賛頂きました、
「日の丸水産」様、「万松青果」様、
「タキモト」様、「肉の村瀬」様、「大宝水産」様、
「サントリーホールディングス株式会社」様、「宝酒造株式会社」様、(順不同)
誠にありがとうございました。
[PR]
by gionsasaki | 2015-07-04 13:37 | 祇園 さゝ木